リズムタップって何?

これからタップダンスを始めようとしている方。

タップダンス初心者の方々からよく尋ねられます。

生徒さん

リズムタップって何ですか?

リズムタップなんて存在しませんよ

 

そうなんです。リズムタップなんてジャンルは存在しないんです。

同じくファンクタップなるものも存在しません。

タップダンスはタップダンスです。

しかし、実際に言葉として存在するわけです。

なので、大雑把にお答えします。

 

音が恰好良ければ、身振り手振りなんてどうでもいいじゃん!ってのがリズムタップです。

相対する存在として、フレッドアステアやジーンケリーなどがいます。

彼らはクラッシックバレエやジャズダンスの素養があり、それらをタップダンスに活かしていました。

ブロードウェイなどのミュージカルでも、ダンスとタップという組み合わせで表現されてきました。

リズムタップと言われるジャンルでは、ダンスの要素にはこだわりません。

つまり、それぞれの踊り、振付のスタイルであって、それにわざわざ名前なんて付けてないんです。

優劣や新旧ではなくて、何となく好みの違い。

 

今どきはバレエや古き良きジャズダンスなんて流行りませんから、なんとなく現代のタップはリズムタップっぽくなってます。

 

新しくタップダンスを習われる方は、その辺を事前に調べてからお教室を選んでくださいね。


ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。