振ってる脚だけ気にしてません?

なかなか上手にならないステップってありますよね。

リズムがキープできない。

音がかすれる。

空振りしちゃう!

その原因が、音を鳴らそうとしている脚にあると思っていませんか?

それ、軸足が原因かも!

 

例えば、シャッフルをスローテンポで鳴らす場合。

重要なのは軸足の膝なんです。

シャッフルのタイミングで軸足の膝を深く曲げるんです。

そうすると、シャッフルのストロークが長くなる。

つまり、足が行って帰ってくる距離が長くなるんです。

ストロークが長くなれば、それだけ時間も長くなります。

そうして、テンポをコントロールするんですよね。

 

タップダンスには、体全体の使い方を知る必要があります。

 

最初から上手だった人にはわからないんです。

 

電話で時々相談されるんですけど、電話じゃ伝えきれないんです。

 

もし、僕にお問い合わせがある方は、自分の動画を添えて送っていただくとアドバイスしやすいので、お願いしますね。


ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。