暑いんだか寒いんだか…

この季節、何が困るって。

教室の温度調節です。

僕は2種類のダンスを教えています。

タップダンスと社交ダンス。

しかも社交ダンスだったら、ラテンとモダン。

 

その日の天候も様々。

季節外れのカンカン照り

じっとり無風の曇り空

強風の日

横殴りの雨の日

なんだか中途半端な天気の日

 

タップダンスのレッスンの時は問答無用で窓を閉めます。

防音のためですね。

でも、エアコンを入れるかどうかは迷いどころ。

基礎レッスンがほとんどの入門クラスは、扇風機で凌ぎます。

でも、小学生が混じると、子どもたちはすぐに汗だくになるので、冷房をON。

振付の進んでいるクラスでは冷房をONにしたいところですが、冷え性の女性陣が多いと、やっぱりOFF。

 

社交ダンスのクラスでは風が通る日は、窓を全開で冷房はOFF。

でも、夜のクラスだど、虫が入ってくるので窓を閉め切って冷房をON。

スタンダードメインの練習では問答無用で冷房ON。

でも、自分たち二人の練習の時は電気代をケチってOFF。

 

一体全体、どうしたものやら。

ただ恐ろしいのは毎月届く電気代の請求書。

何せ教室は、仕切りも何も無い100㎡以上の広さ。

1℃の違い、1時間の違いが恐ろしい金額となって跳ね返ってきます。

バンバン冷房なんでできません。

 

一人教室で事務作業をする時は、膝の上に球状のサーキュレーターを抱きかかえてます。

 

早く、空調費なんて気にしなくても大丈夫な教室になりたいですね。


ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。